明治32年創業 / 手造りの味

北海道産のスケトウダラを素材に魚本来の味を生かすため、熟練した職人が一つ一つ丹念に昔ながらの製法で造りあげています。

カネタ吉田蒲鉾店の歴史

初代 吉田音吉は、佐渡 澤根生まれ。明治24年に渡道し岩内町に居を定める。当時、店舗付近にあった「金精楼」の料理人 川崎弥助と共同で蒲鉾製造を始めた。これが「岩内町での蒲鉾づくりのはじまり」と岩内町史年譜にも記載されています。

五代目   代表 吉田智一

吉田さん家!


かまぼこバーガー

NEWS

岩内町内の水産加工品屋さんの商品を使った「なまら岩内GOCHISOUおむすび」は、土曜日・日曜日の限定販売!

なまら岩内GOCHISOU PROJECT

なまら岩内GOCHISOUおむすびの販売は、2020年8月31日をもって終了致しました。

初のイベント‼︎ なまら岩内KIDSハロウィン ()
北海道岩内町(積丹半島の根付けにある港町)で、蒲鉾店を営む嫁 かなっぺです生まれも育ちも岩内町で、3人の子ども達と主人とドタバタと過ごしてます最近、40歳になりまして…でも、気持ちは20代だと思ってるのですが笑寒くなりつつある北海道の気温差に、身体がついていけない末端冷え性の持ち主です。今日は、2016年から活動を始めた「なまら岩内」について書きます。なまら岩内とは?我が家、カネタ吉田蒲鉾店内で行う宣伝広報課で、普段は、当店の情報だったり。町内にあるお店屋さんや風景の情報などをSNSを使ったり、
>> 続きを読む

Web store / 地方発送