明治32年創業 / 手造りの味

北海道産のスケトウダラを素材に魚本来の味を生かすため、熟練した職人が一つ一つ丹念に昔ながらの製法で造りあげています。

カネタ吉田蒲鉾店の歴史

初代 吉田音吉は、佐渡 澤根生まれ。明治24年に渡道し岩内町に居を定める。当時、店舗付近にあった「金精楼」の料理人 川崎弥助と共同で蒲鉾製造を始めた。これが「岩内町での蒲鉾づくりのはじまり」と岩内町史年譜にも記載されています。

五代目   代表 吉田智一

吉田さん家!


かまぼこバーガー

NEWS

岩内町内の水産加工品屋さんの商品を使った「なまら岩内GOCHISOUおむすび」は、土曜日・日曜日の限定販売!

なまら岩内GOCHISOU PROJECT

なまら岩内GOCHISOUおむすびの販売は、2020年8月31日をもって終了致しました。

無くなり仕舞い。の訳 ()
桜が咲き始めて、春らしい季節になりましたGWには岩内神社の桜も満開になるのかな北海道岩内町にある、かまぼこ屋さんの嫁かなっぺです。営業時間を9時〜17時に設定しているのにも関わらず。昨年から、無くなり仕舞いで予定より早く閉店する日があります。せっかく当店まで来て頂いたにも関わらず…「もう閉まってる!!」とお帰りになったお客様には申し訳ないのですが子育て真っ最中の我が家。コロナ禍になってから、学級閉鎖になったり。自主休学でリモート授業をしたり…。まだ、子ども達の宿題や一緒に勉強しなきゃならないとい
>> 続きを読む